FC2ブログ
実習生の声
響会で運営する施設サービス・在宅サービスへ実習にいらした 実習生さん達の声を掲載しています。 頂戴致しましたご意見、ご要望につきましては 随時検討させて頂き、改善致してまいります。

社会福祉士実習 《 日本福祉大学 》

 社会福祉士をめざす私の実習のテーマは 『 利用者が自分らしく生活を維持す
ることができるために、家族や利用者との援助関係の構築方法や社会資源と連
携する方法を学ぶ 』 ということでした。少し大きいテーマで、特別養護老人ホー
ムフロアを中心とした実習では、少し深堀りが難しいかなと思っていました。で
も、フロアで利用者さんたちとコミュニケーションを取った時間は、今後の私の
人生の中で忘れられない経験になりました。
 好日苑での実習では、利用者さんが自分らしく生活していくために、どのよう
な制度・仕組みの中で効果的支援を継続しているのかを学ぶことができました。
ケアワーカーさんが心(価値観) と 頭(知識) と手(技術)を使って手際よく介
護を行っている姿は感動的でした。そしてその土台には、ケアマネージャー、生
活相談員、看護師、栄養士など様々な専門職が本人・家族と一緒に作り上げたケ
アプランがあり、それに沿ってケアワーカーさんたちが頑張っていることを知
ることができました。また、法人・施設事業所は、様々な活動を通して地域に住む
方々に様々な情報を発信していることを知りました。好日苑祭り、ひびきほっと
サロンなどは、とても楽しい催しでした。
 実習の中で考えさせられることもありました。利用者さんが集団で住むこと
で生活上様々な制約も生まれることを理解しました。本人の意思や欲求が必ず
しもすぐに実現されない状況も起こりうることを知りました。思っていること
をそばにいるワーカーに伝えきれない利用者さんがいたり、理解されたとして
もいろいろな理由で実現されず終わる場合もあります。社会福祉士をめざす私
は、このような現実を改善したいと思うソーシャルワーカーを目指したいと思
います。ソーシャルワークを真に理解し、仕事の価値に共感し、実現しようとす
る意思を持ち続け、実現できる力量を備える努力を怠らないよう日々精進しよ
うと思ってます。
 好日苑の皆さんには本当にお世話になりました。はじめは毎日心細かったの
ですが、皆さんの「おつかれさま」という言葉の持つ意味や価値を初めて感じま
した。分からないことを質問すると、丁寧に親切に説明していただいたと同時に、
新たな気づきをいつも与えてくれました。とても充実した24日間でした。足掛
け3ケ月があっという間に過ぎたと感じています。
 ありがとうございました。
スポンサーサイト

訪問ありがとうございます。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

実習生さん

Author:実習生さん
東京都大田区にある特別養護老人ホーム好日苑が運営するブログです。

特別養護老人ホーム好日苑では
従来型80床
ユニット型50床

ショートステイ
従来型17床
ユニット型10床  を運営しています。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク