FC2ブログ
実習生の声
響会で運営する施設サービス・在宅サービスへ実習にいらした 実習生さん達の声を掲載しています。 頂戴致しましたご意見、ご要望につきましては 随時検討させて頂き、改善致してまいります。

介護職員実務者研修

 ユニット型での実習をさせて頂きました。
4日間という短い中で、色々と見学させて頂き、お話を
うかがう時間も頂き、たいへん勉強させて頂きました。
今回は実習の他に、入所者の中からおひとりの情報を
集めるという課題があり、とても心配していましたが、
その事に関しても ご指導していただいて、とても参考に
なりました。
 ユニット型の施設は、職員の方が利用者 ひとりひとり
に向かう時間が多い様に感じました。午前中は職員一人で
10名の介護をされている事に驚きました。次から次に
やる事があり 忙しい中でも、ゆったりとした感じが
するのは すばらしいと思いました。
 忙しい中、色々と教えて頂きましてありがとうございました



*        *        *        *        *        *       




 4日間と言う短い間でしたが、実習させて戴き誠にありがとう
ございました。特養と言う施設で実習できた事は私にとって、
新たな気付きと発見があり、大変勉強になりました。
 今回、特養 好日苑さんで学んだ事は大きく2つあります。

①専門職の方々の関係が垣根なく自由に意見を交換し合える
 環境がある事で、利用者に対して自分の感じた事を携わる人
 全員で共有するができ、多角的に見ることで利用者を理解し、
 目標の為のより良い援助方法をみつけることができるだと
 学びました。


②利用者の尊厳を守る重要性。今まで便のもれについて
 「あらー」とか「漏らして」とか言っているのを耳に
 しますが、今回も漏れがあった利用者がおられましたが
 担当職員が「気持ち悪かったですよね。」と声をかけ
 素早く便の処理を行っていました。とっさの言葉で
 気遣えているのは、たえず利用者の尊厳を守る事を
 第一に考えている方だからだということと思います。
 私もこれから介護専門職として従事するにあたり、
 今回担当していただいた職員のようになります。

 大きくはこの2つの点ですが他にも数多くの事を
学ばせていただきました。私自身、何ができて何が
足りないかを再確認し、残りの過程での勉強、そして
就職にいかしていきたいと思います。

 
スポンサーサイト

訪問ありがとうございます。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

実習生さん

Author:実習生さん
東京都大田区にある特別養護老人ホーム好日苑が運営するブログです。

特別養護老人ホーム好日苑では
従来型80床
ユニット型50床

ショートステイ
従来型17床
ユニット型10床  を運営しています。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク