FC2ブログ
実習生の声
響会で運営する施設サービス・在宅サービスへ実習にいらした 実習生さん達の声を掲載しています。 頂戴致しましたご意見、ご要望につきましては 随時検討させて頂き、改善致してまいります。

2019夏!体験ボランティア

特養の利用者さんの生活をみることができて、学びになり
よかったです。スタッフの皆さまも優しく、丁寧に教えて
下さったので安心して、ボランティアをすることができました。
ありがとう ございました。


スポンサーサイト



2019夏!体験ボランティア

利用者の方と いろいろな お話しをさせて頂き、とても充実した
時間を過ごすことができました。どう接すればいいのだろうと
初めは不安でしたが、利用者の方からフレンドリーに話しかけて
くださいました。同世代だったら話さないようなことも話してくださり
とても自分にとってためになることが多かったです。
短時間でしたので あまり ご協力できず申し訳なかったです。
お忙しい中、このようなボランティアの機会を設けて頂き
ありがとうございました。

2019夏!体験ボランティア

初めて来て きんちょうしたけど、話しかけたら
答えてくれて思ったよりもやりやすかったです。

介護職員実務者研修

4日間を通して、さまざまな事を学ばせて頂き、
ありがとうございました。職員の方々が お忙しい中
丁寧に教えて下さり、感謝しています。まだ実習生という
段階で、実際に目の前で、指導して頂く事で、とても
知識と経験を積む事が出来ました。
まだまだ知らない事が多く、専門用語や知識と
しては知っている事も、現場では多様性が求められる事も
多いので、自分自身を磨いていく必要も感じました。
ご利用者様と直接お話したり、ご様子を伺う事で
見えてくる発見や気づき等もたくさんあり、どういった
支援を心がけていけば良いのかの課題も考えさせられ
ました。
今回の実習で教えて頂いた事なども含め、一つずつ
覚えていきながら、身に付けていきたいと思います。
職場で ご活躍されている皆様を見て、お1人お1人が
精一杯努めていらっしゃる姿も印象に残っています。
職員の方同士が連携しながら、ご利用者様をバックアップ
している事も学びの一つであり、今後、自分にも当てはめて
考えていきたいと思います。とても貴重な体験をさせて頂き
ありがとうございました。


*   *   *   *   *   *    


シーツと寝具のセッティング方法が学校で教わっていた方法と
異なり、軽くて移動しやすいマットレスに合わせた合理的な方法を
されていることに感銘を受けました。
 利用者さまが自発的にトイレに行かれていて、介助が必要な方も
職員の方に声を掛けると待たされることなくトイレに行けている
ことが凄いと感動しました。
 月に1度のフロアの会議に参加させてもらったが、利用者さまの
バイタルや食事、排泄、ADLの状態をしっかりと把握されていて、
利用者さまに合った移乗介助用具や食事の栄養補助食品を探して
提供されていて、利用者さまが看取りから介助に状態が戻られて
いることに驚きました。

社会福祉士実習 《 駒澤大学 》

23日間という長い実習期間が始まる前は不安しかありません
でしたが、職員の皆様からの優しい丁寧な指導により、毎日
充実したものになりました。私は社会福祉を座学でしか勉強
してきていなかったので、現場を知る大切さ、現場では職員の
方が利用者様に対してどのように関わっているのか、どのように
支援しているのか、また他職種連携はどのように行っているのか
など、私の実習計画に合わせて日程を組んでくださり、
本当にありがとうございました。それにより、介護の知識や
一人ひとりに合わせた支援方法、会議や委員会の参加、
他の事業の参加から他職種の連携方法など 様々なことが
学べました。
利用者様もとても優しく、理念に基づいた 『 安心と暖かさ 』が
ある施設でした。
本当にお世話になりました。

看護師実習

最初のオリエンテーション時にデイサービスの概要や
一日の流れ、注意事項をまとめた紙をくださり、その後も
見返せるので、分かりやすく ありがたかったです。
レクリエーションでは誰でも参加しやすく、私も一緒に
参加でき、楽しく実習を行えました。レクリエーション
では、朝は日付の確認やクイズ等で見当意識や認知機能に
働きかけ、午後はゲームやあみもの等で楽しみながら
他の利用者同志のコミュニケーションの場になっており
気分転換だけでなく、社会との交流の場にもなっている
ことを実感しました。
どのように動いたら良いのかや、利用者の性格や特徴を
そのつど丁寧に教えてくださり、実習しやすかったです。
ありがとうございました。


 *   *   *   *   *   ~*   


・1日40名程度の方々を見る職員の人数が思っていた
 よりも少ないと感じたが 役割が分担されていること
 でスムーズに1日を送れているように感じた。

・耳が遠い人、認知症の人、話したがらない人、色々
 いたが多くの人と話す その人に合った話し方や話題
 のもちかけ方を学んだ。

・家族と関わる時間は送り迎えしかないため、前日の
 夕→朝までの体調、一週間どうだったか等聞き、
 利用者の状態を把握したり訪看やヘルパーと連携
 することでも情報収集になっていると思った。

訪問ありがとうございます。

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

実習生さん

Author:実習生さん
東京都大田区にある特別養護老人ホーム好日苑が運営するブログです。

特別養護老人ホーム好日苑では
従来型80床
ユニット型50床

ショートステイ
従来型17床
ユニット型10床  を運営しています。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク