実習生の声
響会で運営する施設サービス・在宅サービスへ実習にいらした 実習生さん達の声を掲載しています。 頂戴致しましたご意見、ご要望につきましては 随時検討させて頂き、改善致してまいります。

介護福祉士実習 《 鶴見大学短期大学部専攻科福祉専攻 》

 特養でもデイサービスでも職員の方に とても良くして頂けて、何をすれば
いいのか困っていた時などの際に指示を出してくださり、利用者との
コミュニケーションの最初に話題のきっかけなども作って頂けて、とても
前向きに実習を行うことができました。
 利用者の方々もとてもおだやかに過ごされていて、私の想像していた
利用者の様とは異なっていることが分かり、職場のケアによるものだろうと
感じ、こういった施設の大切さに気づくことができました。


*        *         *         *       *        


 特養での3日間は、驚く事、学んだ事が多くあります。
短期記憶が残らない方、動きの激しい方、あまり話さない方など
初めて出会うような方ばかりで最初はどうしたら良いのか
接し方に正解はあるのか ものすごく悩みました。ですが
利用者に寄り添い話しを聞くだけでも 利用者の心が落ち着い
たり、話すことはできなくても表情やアイコンタクトでコミュニ
ケーションがとれるのだと気づきました。その時に利用者が
何を求めているのかを目を見て感じられることが一番大切なの
かなと感じました。デイサービスでは特養とは違い ほとんど
職員の介助なしで 一日過ごされていました。レクリエーション
などで楽しみながら 他の方と交流している姿が生きいきして
いて とても素敵な笑顔も見られて 私も嬉しかったです。
5日間ありがとうございました。  


スポンサーサイト

歯科医師実習A1《 昭和大学歯科 》

 アンケート抜粋  

意思疎通が出来る方は歯ブラシをいれても こちらを気づかって
痛くない とおっしゃるけれど 意思疎通が難しい方は声を出したり
口を閉じたりして 話すこと以外で不快感を示していただけた。
それを見て 意思疎通ができる方の嫌がり方を見逃さないことが
これから大事になることを学べた。


  ~*    *    *    *     *      *      


とても緊張してしまいました。いざ高齢者の方の前に立つと
何をしたらよいのか、とまどってしまうことが多くあったので
今後、このような経験を積んで 正確な対応が出来るように
なりたいと思いました。
 口腔ケアでは、コミュニケーションが  うまくとれないような
方でも、あまり嫌なイメージを与えずに徐々に口を開いて
いただいたので、信頼関係を早急に築くことが大切だと
感じました。


  ~*    *    *    *     *      * 


認知症が進んでおられて、寝たきりの高齢者の方は
はじめは口をあけてもらえず、自分も緊張してしまって
いて難しかったですが、内側の頬の違和感を感じにくい
ところに指を入れて口をあけ、自分も  『あー』  と声を
出して誘導すれば 口をあけていただけたので よかった
です。口の中をきれいにしているという行動が伝わった
のか、後半は すんなり 受け入れていただけたので
嬉しかったです。

  


訪問ありがとうございます。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

実習生さん

Author:実習生さん
東京都大田区にある特別養護老人ホーム好日苑が運営するブログです。

特別養護老人ホーム好日苑では
従来型80床
ユニット型50床

ショートステイ
従来型17床
ユニット型10床  を運営しています。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク