実習生の声
響会で運営する施設サービス・在宅サービスへ実習にいらした 実習生さん達の声を掲載しています。 頂戴致しましたご意見、ご要望につきましては 随時検討させて頂き、改善致してまいります。

介護福祉士実習 《 読売理工医療福祉専門学校 》

通常実習では見学することができないと思われるサービス担当者会議や
フロア会議,各種委員会活動,栄養士による面談や専門医による経口維持
往診などに多くの時間を割いて頂き ありがとうございました。
チームケアや多職種連携の現場を見学させて頂いて、その重要性と支援
の基本を学ぶことができました。職員が一人の利用者に対して同じ認識
を持ち 同じ視点で支援していくというチ-ムケアの意味を理解すること
ができました。
利用者の方に対する距離感や支援の視点の多様性と言った座学では
学ぶことのできないものを この実習を通して学ぶことができました。
又、支援技術を見学させて頂いて利用者一人ひとり全て違いがあり
全て根拠を持って行われていることを見ることができました。
お忙しいなか、多くの助言や丁寧なご指導を頂きありがとうございました。
心より感謝申し上げます。


*   *    *   *   *   *   *   *  * 


今回、通常の業務だけでなく、イベントに参加させてもらったり、委員会や
会議にも見学させてもらい、施設の取り組みについて理解を深めることが
出来ました。 「 終の住み処 」 として利用者の生活をより良くしようという
思いが伝わってきました。
今回は実習でソフト職を初めて食べさせてもらいました。メニューは魚が
メインの和食でしたが、食材にあまり味は無くソースで味が付いていました。
食感も臭いも元の料理とは大きく違い、お世辞にも美味しいとは言えません
でした。それでも食事の楽しみを失わないために利用者毎に工夫をして
いました。
今回は実習を楽しみながら様々な事を学ぶことが出来ました。今回の実習で
学んだことを これからに生かしていきたいです。


スポンサーサイト

教職員免許介護等体験 《 東京藝術大学 》

初日のオリエンテーションで 何が大切なのかを しっかり教えてもらえたので
とても緊張はしましたが安心しました。
何か特別なことをした方がいいのかと思っていましたが 何も特別なことは
しないでも利用者さんを喜ばせることが出来るのだと職員さん、ボランティアさん
を見ていて思いました。笑顔は伝染していくんだと この実習を通して
感じました。笑って声をかけると難しい顔をしていた方もニコッとしてくれ
声をかけるきっかけになり、私自身も笑いかけてもらったことがとても
嬉しかったです。
職員の方がさりげなくサポートしているのも見て、すごく気を遣う仕事なんだと
改めて思いました。利用者さんの話も聞きながら
周りの様子も気にしていて利用者さんが気持ちよく一日過ごせるのも
職員のみなさんのお力なんだなと感じました。
5日間ありがとうございました。



*     ~*     *     ~*     *     ~*     *  
 


私は5日間の実習を体験し、様々な事を学ぶことが出来ました。
まず一つに ヘルパーさんの苦労でした。私が体験したのは 
かなり 元気で健康な方で それでも気疲れするくらいでした。
普段から 毎日ここに勤めていらっしゃる方や二階を担当されて
いる方などはもっと大変である事を想像するのは難しい事では
なかったです。
また、利用者さんからも沢山の事を学びました。利用者さんは
その ほとんどが 長寿で、よく長生きの秘訣を聞いてまわった
のですが、みなさん誰もが  『 食生活 』  が和食で 健康に気を
使っているとの事でした。また、若い時に よく運動をされている
方も大変多かったです。
私に利用者さんのように楽しく長生きできたらばと思いました。
施設の職員の方も みな優しく しっかりしていて とても楽しい
5日間でした。
ありがとうございました。


介護福祉士実習 《 彰栄保育福祉専門学校 》

前半の実習を合わせ 特養24日間、デイサービス4日間の実習を
終えて 利用者さんの様々な表情を見ることが出来ました。
介護過程を実際に展開していくと、関われば関わるほど
利用者さんのことを知りたいと思い もっと良い方法はないかと
考えるようになり、またそれが楽しくも感じました。そして何より
も自分の実施した計画で利用者さんの笑顔を見ることが出来た
時 本当に嬉しく感じました。
 長いと思っていた 実習期間ですが、あっという間に終わって
しまい、まだまだ介護過程を改善していきたかったなと
後悔が残ります。
 見学重視の好日苑で実習が出来たことで、利用者さんと
たくさん関わることが出来、学校では出来ない学びを深める
ことが出来たと思います。
 28日間 ご指導ありがとうございました。


  ~*    ~*    *    *    *    *     * 


今回の実習は、後期の実習で 前期実習を行った際に決めた
担当利用者の介護計画を行ったが、利用者の体調が変化した
こともあり、計画を立てることに時間が多くかかり 実際に実施
できた日数は少なかったが、自身で行うことで、実施と評価の
大切さが 改めて感じることができた。
 又、今回の実習に臨むにあたって 実習目標を前期と後期で
目標を立て実習を行い その目標の中に配慮に ついての学び
を目標とするものがあったが、配慮というよりも、何のための
配慮なのかということに気付く ことが大切だと感じた。
 見学が主体となる実習でしたので、見ることで得られる思い
や情報が とても多く、洞察することの大切さを 感じながら実習
を行うことができた。

 

職場体験学習 《 大田区立貝塚中学校 》

☆嬉しかったこと

  ・利用者様とたくさん お話ができたこと。
   笑顔がみれたこと。 
   好きなことなどが知れたということです。
  ・職員さんが とても優しく色々と教えてくれたこと。
    利用者さんが気軽に話しかけてくれたこと。 
  ・利用者さんが たくさん お話しをして下さって
   笑顔になってくれた時、嬉しかったです。


☆驚いたこと


   ・お茶がゼリーのようになっていたり、その方によって 毎日 飲まなければ
   いけない 水分量が決まっていたことです。
   ・おぼえることが たくさんあること。
   ずっと おせわをしていると 老人と心が かようようになること。
    職員さんが老人の心の声を聞いていること。
   ・ 利用者さんが 算数の計算ができることや オセロができることに
    驚きました。
    また、食べ物を液状にしないと食べられない方もいるのだな と驚きました。  


☆楽しかったこと

  ・お昼のときに利用者の方の お話が楽しかったです。それとテーブルを
    消どくを してから  ふくのも とても 良い経験になり、楽しかったです。
  ・聞きとるのは 難しかったけれど、色んな おばあちゃんと 話せたこと。 
  ・お話しをしたことや オセロをしたことなどが楽しかったです。


☆感想


   ・自分にどのような職場があっているか むいているかなどを知るため
    に  この職場体験を 行いましたが、体験期間中は ずっと本当に楽しく
   過ごすことができました。
      これは あくまでも 『 体験 』 なので、本当はもっと大変だと思いますが 
   職場全体が良い ふんいき で 参考になりました。
     本当に おいそがしい中 ありがとうございました。
   ・昔にあった出来事など 色々な人と話すことによって たくさんのことを
    知れました。
    職員のみなさんは 大きい声で はきはきとしゃべっており、すごいな
    と思いました。
   ・初日は、わからないことだらけで 上手く話すことも できなかったの
   ですが 2,3日目 は 教えて下さることなどを 覚えられて接し方も
    わかってきて、最終日の3日目は楽しく  時間が 経つのが
    早かったです。

職場体験学習 《 大田区立貝塚中学校 》

☆嬉しかったこと

 
  ・利用者さんと話していたり、お茶などをくばったとき
   『 ありがとう 』 と笑顔で言ってくれたこと。
  ・何かを  くばった時に  『ありがとう』 と言ってくださって嬉しかったです。
  ・みなさんといっしょに ミニゲームをしたことです。
  ・何かをしたときに お年寄りの方に  『  ありがとう 』 と言ってもらったこと。



☆驚いたこと


  ・105歳の方がいたこと。
  ・一人ひとりの利用者さんの世話をするのは、これほど大変だということ。
  ・明治・大正生まれの方がいたことです。
  ・兄弟が13人の方がいたことです。
  ・105歳の おばあちゃんが いたこと。
  ・105歳の方がいたこと。 


☆楽しかったこと


  ・お話をしていて 色んなことを知ることができたこと。
  ・歌が上手かったり、絵がとても上手であったり、色んな人と
    出会えたことです。
  ・オセロができて 楽しかったです。
  ・パズルの早く終わる方法を教えてもらいました。
  ・オセロ
  ・将棋



☆感想


  ・この3日間体験をし、私はこの仕事の大変さを よく知ることができました。
   利用者さんのお世話は、忙しく大変ですが、お話しをしたりパズルなどを 
   やったりして、笑顔でいてくれることが、とても嬉しく感じました。
   色々なことを教えていただき、本当にありがとうございました。
  ・明治・大正 生まれの方から、昔のことを聞けて さまざまなことを知れました。
   年齢よりも 若く見え、とても元気で驚きました。
  ・職場体験させていただき ありがとうございました。
  ・お年寄りの方と、色々なお話をして 戦争のことなど、色々勉強になったと
   思います。
   ここで3日間 仕事して、色々なことを知れてよかったと思います。
   また来たいと思います。

教職員免許介護等体験 《 駒沢大学 》

まず、印象的だったのが職員さん方がとても仲良さそうに
しているのをみて きっと温かい施設であると思いました。
次に ご利用者さんがみなさん前向きで元気であることです。
お話をしていて  『 100才まで生きてみようと思います。 』 と
言われて、すごく嬉しかったし、 ” 頑張ってください” と心から
思いました。
オリエンテーションでいわれた、 ” 否定的な言葉を肯定的な
言葉にかえる ”  といわれたことを思いだし、私も前向きに
実習に取り組むことができました。
5日間でお仕事をすべて覚えることは難しいけれど
私にとってこの5日間は ” 宝物の5日間 ” になりました。
 

実務者研修

職員の方の接し方、声かけの仕方や対応、また直接利用者の方
一人ひとりと接することで 利用者の方の性格をはじめ、食事
排泄,入浴の仕方が全員違うのだと理解できました。
(利用者さんの)個性が見えてきて、職員の方の対応に全て
理由と根拠があることが分かりました。
利用者の方を良く知り、その方の好むやり方で、
そして つちかわれてきた経験や多方面からのアプローチにより
安心と暖かみのある環境が提供出来るのだと思いました。
そして、その情報・方法がきちんと共有出来ているところも
学ばせていただきました。

《  抜粋 》



 ~ *    *    *    *   ~ *    *    *  

 
利用者を守るために、スタッフの皆さんが まめに動き、さらに
緊張感を持って対応されている現場に触れさせて頂き、多くの
事を学ばせて頂きました。明日から再び学校での座学となり
ますが、実習での学びをしっかり身につけられるよう 努力
したいと思います。

《  抜粋 》







訪問ありがとうございます。

カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

実習生さん

Author:実習生さん
東京都大田区にある特別養護老人ホーム好日苑が運営するブログです。

特別養護老人ホーム好日苑では
従来型80床
ユニット型50床

ショートステイ
従来型17床
ユニット型10床  を運営しています。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク