FC2ブログ
実習生の声
響会で運営する施設サービス・在宅サービスへ実習にいらした 実習生さん達の声を掲載しています。 頂戴致しましたご意見、ご要望につきましては 随時検討させて頂き、改善致してまいります。

歯科医師実習 《 昭和大学歯学部 》

私が実習を通じて一番 学んだことは、 アルツハイマー病を
患っていたり、パーキンソン病による振戦で上手く食事をとったり
歩行ができない方達にも、一人ひとりその人が歩んできた道のりが
あって、色々なことを忘れてしまっても、私たちに一生懸命 伝えよう
としてくれたのではないかなと思いました。


*    *    *    *    *    *    *   *    *


初日は緊張もあり、コミュニケーションのとれる方でも おどおど
してしまった。
自分が緊張してしまうと、口腔内を見せてくださる方も安心できない
のではないかと思い、2日目は大きな声でジェスチャーを含め行った。
初日よりも上手に口腔ケアができたと思う。また、初日は堅くるし
かった方も 一週間前のことを覚えていてくださり、2日目の別れ際
には笑顔になってくれたので嬉しかった。将来、このような施設を
訪問することがあれば、利用者さんに寄り添える 歯科医師に
なりたいと思いました。


*   *   *   *   *   *   *   *   *    *


要介護高齢者の方々の口腔ケアを行う際には、一般の方に
対するよりも、相手の気持ちを察してあげるということが最も
大切だと感じました。
コミュニケーションにおいては、実の祖母に話すような感覚で
話すことを心がけました。認知症の利用者の方との会話に
おいては、内容が二転三転することもあり はじめはとまどい
ましたが、相手のためには、どう接してあげるべきなのか
考えさせられました。ベストな対応というのは難しいかも
しれませんが、誰に対しても思いやりを持って接して
あげられる歯科医になりたいと思います。


*   *   *   *   *   *   *   *   *    *


高齢者の方とのコミュニケーションでは、
”シンプルな言葉を使い 理解できるようにしてもらう”
”ジェスチャー”
”笑顔(とびっきりの)” を意識しました。
アルプス一万尺をしたり、あっちむいてホイをしたり
腕ずもうをしたり笑顔があったからこそ本当に心から
嬉しかったです。
お話しさせて頂いていた2人の方は どちらの方も
目がキラキラしていて吸い込まれそうでした。
『お話しするって楽しいねぇ』 と言って頂き本当に
嬉しかったです。
また、介護のスタッフの方が 笑顔と冗談を絶やさず
お仕事をなさっている姿は鮮明に頭の中に残っています。
時には『できることだから』と歩行の際 全てを手伝うこと
はせず 立ち上がる際のみ 手伝っていたりと 
”愛” を感じました。
スポンサーサイト

訪問ありがとうございます。

カレンダー

04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

実習生さん

Author:実習生さん
東京都大田区にある特別養護老人ホーム好日苑が運営するブログです。

特別養護老人ホーム好日苑では
従来型80床
ユニット型50床

ショートステイ
従来型17床
ユニット型10床  を運営しています。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク