実習生の声
響会で運営する施設サービス・在宅サービスへ実習にいらした 実習生さん達の声を掲載しています。 頂戴致しましたご意見、ご要望につきましては 随時検討させて頂き、改善致してまいります。

教職員免許介護等体験 《 日本体育大学 》

この上池台高齢者在宅サービスセンターに実習生としてお邪魔させて
頂けたこと、本当に良い経験となりました。
利用者さん一人ひとりの方が、元気なのはもちろんですが、職員さんの
元気なあいさつや声かけ、表情、気の遣い方・・・
『 思いやる心 』 の相互作用があってこそ 毎日みなさんが笑顔で楽しく
過ごせるセンターがあるんだと感じました。
みなさん他人で もともと全く関わりのない方々なのに まるで知り合いで
”家族”のような職員さんとのやりとりに この介護の良さを実感しました。
人と関わるすばらしさを改めて感じ、毎日とても勉強になりました。
親切にして下さり、ありがとうございました。


スポンサーサイト

教職員免許介護等体験 《 日本体育大学 》

5日間にわたって実習を行い 自分の苦手だったコミュニケーション
をとることが 克服できたと思います。
それは、職員のみなさん、利用者さんがとても優しく接して下さった
おかげだと思います。また、今回の実習で、介護のイメージが変わり
ました。大変そうなイメージしかなかった介護ですが、とても楽しくできました。
 実習で学んだことを、将来に活かし、さらに向上できるように頑張って
いきたいと思います。
5日間、ありがとうございました。






教職員免許介護等体験 《 日本体育大学 》

5日間を振り返り感じたことは『思いやり』が大切ということです。
多くの利用者さんがいる中で、お一人おひとりに合った心遣いを
しなくてはいけません。相手を知ることはとても大切で難しいこと
です。そして、それを知ってどのような形で思いやりのある行動に
移すかがとても重要だと感じました。この事を学ぶ際、初日の面談
の時に頂いた『チャレンジしてください。』というお言葉が力となり
考えたことを行動に移すことが出来ました。その為、実りある実習
をさせていただくことが出来ました。
中でも、利用者さんが、悲しい昔のお話をしてくださったり、最初は
気分がのらない様子だったのに楽しそうにしている姿をみて
とても嬉しく感じました。
幼い頃に親から習った、あいさつ、返事、素直な心は、大人になると
忘れがちになってしまいますが、それが本当はとても大切な事だと
いうことを改めて感じ、初心に戻ることもできました。
5日間、本当にありがとうございました。


教職員免許介護等体験 《 日本体育大学 》

5日間の実習を終えて、利用者の方々と関わることができて
すてきな出逢いだったと思います。
私はまだまだ学ぶことが多いですが、利用者の方から学生
のうちに 『やりたいことをしなさい』 と言われました。
今、私が好きなことを出来て、勉強もスポーツもしていることに
改めて感謝しなければならないと思いました。
利用者の方々は  『ありがとう』 とたくさん言っていました。
心から思っているんだなーと思い、心にジーンときました。
私が、これから出来ることは、ボランティアに参加することや
高齢者の健康を考え 何か貢献していきたいです。
職員の方々も、気配りがとてもできていらっしゃって、
見習うことばかりでした。
人と関わるためには、思いやりを持ち、感謝の気持ちを
表し、伝えることが大切なんだと学ぶことができました。

訪問ありがとうございます。

カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

実習生さん

Author:実習生さん
東京都大田区にある特別養護老人ホーム好日苑が運営するブログです。

特別養護老人ホーム好日苑では
従来型80床
ユニット型50床

ショートステイ
従来型17床
ユニット型10床  を運営しています。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク