実習生の声
響会で運営する施設サービス・在宅サービスへ実習にいらした 実習生さん達の声を掲載しています。 頂戴致しましたご意見、ご要望につきましては 随時検討させて頂き、改善致してまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯科医師実習 《 昭和大学歯学部 》

コミュニケーションの面では、自分の言いたいことが伝わらなくても
誰でも知っているような ジャンケンなどをすることで盛り上がって
利用者さんの笑顔が見れたことで楽しくなりました。2日間の
短い間でも新しく得られたことがあり、良い経験になりました。


  ~*    *   *    *    *    *    *   



実習全体を通して学べたと考える事は、相手にこちらの意図を
知らせる際に、言葉もまた重要であるが その行動で示すと言う
自分から見てひどく原始的な意思疎通が より重要だという事です。
介護者の目だけで意図をかたる方だったり、人によって行う
アプローチの変化が必要があり、それを見抜く力の必要を
感じました。


  ~*    *   *    *    *    *    *   



口腔ケア実習では、声かけをすることの大切さを学びました。
話すことができない方でも 私たちの言葉をちゃんと聞いて
くれて、理解しているのだということを実感することができました。
自分の言葉に何か反応をしてくれるととても嬉しい気持ちに
なりました。最後はお別れするのがさびしいくらい、
コミュニケーションをとることは楽しくて充実した時間でした。



  ~*    *   *    *    *    *    * 


最初は思うように会話ができずに焦りを感じましたが
目で何かを伝えようと訴えているのを感じたり かすかに
聞こえてきた声を聴こうとすることで少しでも利用者の方と
コミュニケーションをとることができたと思います。


スポンサーサイト

歯科医師実習 《 昭和大学歯学部 》

口腔ケアでの注意点として、相手の表情を見ながら
ケアをすることが大切で、声かけをすることで意思を
伝えるようにすることを忘れないようにするのも
重要なポイントであると考えました。
声かけに関しては、大きく、はっきり伝えると
相手に届きやすく、スムーズに進めることができるのも
実感しました。
この実習を通して、口腔ケアの重要性と口腔ケアを
する上での注意点を発見することができました。

 
 ~*     *      *      *     *      *       


口腔ケアをする時の声かけの重要性に気付けた。
入れ歯をとる時など 作業に集中しすぎて声かけをできてなく
利用者の方が嫌がっているかなどを もうちょっと気にかけないと
いけないなと思った。


  ~*     *     *     *     *     *     *   


2日間の実習を通して、自分が医療人になるという自覚が
改めてでたと思います。
特に2日目の実習では、たくさんの入居者の方とコミュニケーション
をとることができ、その方それぞれのコニュニケーションのとり方が
あるなと思った。さまざまなタイプの方はいるが、どの方と話す際にも
耳元でゆっくりと、そしてはっきり発音して話しかけることが大切であると
感じた。 


  ~*   *   *   *   *   *   *  


利用者さんとのコミュニケーションをとる時、年のちがいから
話の内容が知らないものが多く、相づちをうつことしかできなかった。
年代を超えて話の幅を広げたいと思った。
胃ろうの方の 口腔ケアは口腔内を刺激することも大切ということを
知った。口から食べる人でなくても口腔ケアは重要だと思った。

職場体験学習 《 大田区立石川台中学校 》

☆ 嬉しかった事


 ・おじいちゃんと 握手した時に おじいちゃんが泣きながら
  ありがとうって言ってくれた事。


☆ 驚いたこと
 
 ・おばあちゃん達に、『スタイル良いね』 って言われた事。
  後、色んな人から、背が高いねって言われた事。


☆ 楽しかったこと


 ・おじいちゃん、おばあちゃんとオセロで遊んだ事。



☆ その他


 ・この3日間、色々体験出来て楽しかったです。
  部活やテストが無かった時や、空いている日が
  あったら遊びに行きたいと、思います。

介護福祉士実習 《 鶴見大学短期大学部 専攻科 福祉専攻 》

 私は特別養護老人ホームに来るのが 初めてだった為、授業で学習
したこと以外では利用者がどのような一日を過ごされているのか
どのような方が入居されているのか あまり想像が出来ずにいました。
しかし初めて利用者と接した時から とても 笑顔であふれていると
感じました。言葉は出なくても 話し掛けに笑顔で返してくださることで
コミュニケーションが生まれていることを実感することが出来ました。
  5日間 好日苑で実習させて頂き、私がとても笑顔にして頂いている
と気付きました。
介護する側が助けるだけでなく、利用者から元気をもらい 楽しく
過ごすことができる環境がとても 大切だと思い、気付くことができ
とても良かったです。
5日間 ご指導頂き、ありがとうございました。
本当にたくさんの事を学ぶことが出来ました。
好日苑の職員の方のような介護福祉士になりたいと思います。


   *   *   *   *   *   *



 1週間、実習のご指導をして頂き ありがとうございました。
今回の実習は、初めての介護実習で新館のユニットと
デイサービスで学ばさせて頂きました。
従来型の入居施設は、実習をしたことがなかったのですが、
職員の方がユニットの特徴や従来型との違いをわかりやすく
教えて頂いたので とても勉強になりました。また、ユニットでは
利用者の方々と食事実習をさせて頂きました。食事形態の違いや
器などが利用者の方によって違い、なぜ違うのかも考えることが
できました。
ご飯も とても美味しく、利用者の方には、食事を楽しみに
される方が多いのではないかな と思いました。
デイサービスは  2日間と短い期間でしたが、好日苑の特色について
説明してくださったり、活動を通して多くのことを学ばせて
頂きました。
 この短い期間で 受診同行やデイサービスの送迎など様々な
体験をさせて頂き、とても貴重な1週間でした。
 本当に実習させて頂き、ありがとうございました。





訪問ありがとうございます。

カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

実習生さん

Author:実習生さん
東京都大田区にある特別養護老人ホーム好日苑が運営するブログです。

特別養護老人ホーム好日苑では
従来型80床
ユニット型50床

ショートステイ
従来型17床
ユニット型10床  を運営しています。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。