実習生の声
響会で運営する施設サービス・在宅サービスへ実習にいらした 実習生さん達の声を掲載しています。 頂戴致しましたご意見、ご要望につきましては 随時検討させて頂き、改善致してまいります。

歯科医師実習 《 昭和大学歯学部 》

義歯を装着させてあげることが 案外難しく、ご本人に結局やって
もらってしまったため、申し訳なかった。加えて、残歯を磨くことも
しっかりとやるとなると難しく、時間をかけすぎてしまったりしたので、
こういうところをフォローするためにも、コミュニケーションをとることは
大事だなと感じた。
また、口腔ケア以外にも、自分がお相手をさせていただいた
おばあちゃんが、とても気を使ってくださったので、想像していたよりも
コミュニケーションをとることの大事さを教わった。


 *  ~    *  ~    *  ~    *  ~     *  

 
利用者の方の口腔ケア体験では、やはり口を長時間大きく開けて
いられなかったり 耳が遠くうまくコミュニケーションをとれなかったり
と大変だったが、手助けをして頂いてきちんと実習でき よかった。
実際に体験してみて、高齢者の方は若い人に比べ歯間が広く、歯間
ブラシが入りやすいことに驚いた。また、その分そこに汚れがたまり
やすいこともわかり、高齢者の口腔ケアのポイントの一つと感じた。


 *  ~    *  ~    *  ~    *  ~     *  
 

口腔ケアの実習では、1日目はどのくらいの圧で、どのように磨けば
あまり不快感を与えずにできるか 全くわからず うまく磨くことが
できなかったけれど、2日目は途中で休けいをはさんだり、様子を
見ながら行えたのでよかったと思います。
コミュニケーションにおいては 自分からたくさん話しかけてくれる方と
そうでなく わりと静かな方といて、話してくれる方はしっかり傾聴して
コミュニケーションがとれてるなと 感じたけれど静かな方とは 
どうしても途中で話が途切れてしまい、とまどう部分も多かった。
しかし一緒にいて 何かを共有するだけでもコミュニケーションなのだな
ということに気づけた。
今回の経験を活かし、今後の学習にもつなげていきたいと思います。
ありがとうございました。


 
*  ~    *  ~    *  ~    *  ~     *  
 

2日間の中で、口腔ケアとココミュニケーションについて学びましたが、
入れ歯を使用している方の口腔内の特徴が 一人ひとり違っていました。
中々、一人で磨くことが難しいのと、磨いたとしても、磨き残しがあったり、
毎日、口腔内を清潔な状態にするのは難しいことに気づきました。
また、福祉施設 などで、今回のような実習がなければ、高齢者の方と
お話しをする機会がなかったので、とても楽しく貴重な体験をさせて
いただいたと思います。
加えて、今回の実習で気づいたことは、何でも笑顔でコミュニケーション
をとることが大切だと思いました。笑顔で自分が話しかけると、笑顔で
会話して下さって、本当に表情は介護にとっても 大切だと思いました。


 *  ~    *  ~    *  ~    *  ~     *  

まず、とても明るくアットホームで すてきな所だなという印象をうけました。
利用者の方も、学生の私たちに 沢山 話かけてくださり とても楽しかった
です。
また、職員の方も話のきっかけを作ってくださり、とても話しやすかったです。
どの利用者さんも笑顔が素敵だったなというのが この2日間の実習を通して
1番  感じられた事でした。とても濃い2日間だったと思います、
ありがとうございました。

スポンサーサイト

職場体験学習《大田区大森第四中学校》

嬉しかったこと


 ・ご高齢の方々とたくさんお話ができたこと。
 ・リコーダー演奏の後 まちがえてしまったのに
  あたたかい拍手をくださったこと。
 ・たった3日間だけだったのに 帰るとき、泣いてくれた方や、
  お礼をいってくれた方がたくさんいてすごくうれしかった。
  利用者さんにオセロでかてたこと。
 ・高齢者の皆さんといっしょに いろいろなことができたことが
  嬉しかった。


驚いたこと


 ・好きな食べ物を聞くと、ほどんの方々が好き嫌いは
  ないといっていたこと。
 ・103さいの おばぁちゃんがいたこと。
 ・103才のおばあちゃんがいたことが、とても驚いた。


楽しかったこと


 ・3日間みなさんといることができたこと。
 ・オセロをしたり みんなとたくさんおしゃべりできたこと。
  絵手紙をかいたこと
 ・いろいろなことを聞いたり 話したりすることが楽しかった。


全体をとおして


 ・みなさんとあく手をしている時に『ありがとうね。』と
  言って下さり涙を流している人がいて『3日間ここにこれてよかったな』
  と思った。指導してくれる際に やさしくていねいに教えてくださって
  ありがとうございます。この貴重な3日間を大切な経験とし、これから
  活かしていきたいです。
 ・3日間とても楽しかったです。
  はじめて 来たときは きんちょうとか不安がありましたが、日にちを
  かさねていくと みなさんのいろいろなお話しを聞けたりして本当に
  楽しかったです。短い期間でしたが 本当にありがとうございました。
  きかいがあれば また来たいです。 
 ・今回の職場体験で、とてもいい体験をさせていただきました。
  社会人になった時 役に立つように、これからもコミュニケーションを
  大切にしたいと思います。
  本当に ありがとうございました。 

区立大森第四中学校

社会福祉士実習 《 駒澤大学 》

初めは緊張や不安もあり、ご利用者の方に上手く言いたいことを
伝えることが出来なかったり、無理に会話を続けようとしてしまい
コミュニケーションを上手く取ることが出来ませんでしたが
職員の方に ご利用者の方の情報を教えて頂いたり、ケース記録を
閲覧させて頂き その方に合った方法で ご利用者の方と関わって
いくことで 笑顔を見せて下さったり、想いを伝えて下さる方も
おり、嬉しく思ったのと同時にコミュニケーションが 
ご利用者の方との信頼関係を築く上で重要な役割を果たしている
ことを感じました。
実習の中ではサービス担当者会議やフロア会議など 多くの多種の
連携や職員の方の情報共有の場に参加させて頂き 職種によって
ご利用者の方を見る視点は異なるということや ご利用者の方の
表情は日によって違い、同じ職種であるケアワーカーの間でも
ご利用者の方の気づきは少しずつ異なるということを学びました。
また職員の方のご利用者の方に対する想いの大きさも実習を通し
感じられることが多く 好日苑での実習は 私自身にとっても
毎日充実したものでした。
座学では 学ぶことが出来ない多くのことを学べたように思います。
実習させて頂き 本当に ありがとうございました。

訪問ありがとうございます。

カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

実習生さん

Author:実習生さん
東京都大田区にある特別養護老人ホーム好日苑が運営するブログです。

特別養護老人ホーム好日苑では
従来型80床
ユニット型50床

ショートステイ
従来型17床
ユニット型10床  を運営しています。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク