実習生の声
響会で運営する施設サービス・在宅サービスへ実習にいらした 実習生さん達の声を掲載しています。 頂戴致しましたご意見、ご要望につきましては 随時検討させて頂き、改善致してまいります。

介護福祉士≪鶴見大学短期大学部≫

初めての実習で緊張がとけず、最初はコミュニケーションに苦戦しましたが
コミュニケーションの方法は会話だけではないということを この施設で
実習することで学ぶことができました。
いつもにこにこしている職員さんや 利用者の方々には常に元気を
もらうことが出来、5日間、本当にたのしく過ごすことができました。
ありがとうございました。


 -------------------------------------------------------


初めての老人ホームでの実習であった為、不安な気持ちでいっぱいのまま
実習が始まりました。しかし職員の方が皆良い方で、優しく実際に介助を
行っている所を見せてくれ口で説明してくれながら進めてくださり大変
勉強になりました。質問などにも丁寧に答えてくださり、疑問に思った事は
その場で解決する事ができ学ぶ事が多くありました。今回の実習では
利用者の様子・職員の動き、声掛けなどを観察し、老人ホームを知る事が
目的であった為、利用者の視点から このような時に、このように声を
掛けられると安心するなど、今まで知る事のなかった立場からの気持ち
なども学ぶ事ができました。また、自分自身も相手の気持ちに寄り添う
事の大切さを知り 次の目標を見つける事ができました。
5日間という短い間でしたが ありがとうございました。

 
 -------------------------------------------------------

5日間の実習を終え、予想をしていた以上に楽しく毎日を過ごせて
いたと思いました。
利用者や職員の暖かさや明るさにとても元気をもらいました。
施設サービスと在宅サービスの違いも、3日間と2日間に分け、実習を
させて頂き、多くの違いに気づくことができました。
生活を基準にした施設サービスと比べ、在宅サービスは楽しさを重視
していると感じました。私自身、デイサービスでは利用者と多く会話
をすることができ、楽しく過ごすことができました。コミュニケーション
には、一緒にテレビを観たり、雑誌を見たり、同じ空間や隣に座ったりと
様々な手段があることを学びました。利用者が何を求め、何を望んでいる
のかということをコミュニケーションの様々な手段を使って感じとること
ができるようになっていきたいと思いました。
5日間ご指導ありがとうございました。


  ---------------------------------------------------


5日間という短い期間でしたが、様々な体験をさせて頂き、ありがとうございました。
今回、ユニットケアで実習させて頂きましたが、利用者にとっては生活の場であり
一人一人が自分らしく生活を送っていました。期間中には入浴介助の見学やサービス
担当者会議への参加等も行いましたが、一人一人の利用者の事を考え展開されている
と感じました。職員の方々は利用者のことを考え、その人に合った支援を行っていました。
デイサービスでは利用者に笑顔になってもらうという事で、様々なレクリエーションが
行われていて、私自身も楽しみながら 実習をさせて頂きました。
好日苑の職員の方々はチームワークがよく、多人数で利用者に関わっていく中で
大切なことだと感じました。
今回が初めての実習でしたが、好日苑で実習を行い 様々な体験をさせて頂き学ぶ事が
できました。
今回学んだことを今後の実習に生かしていきたいと思います。
ありがとうございましした。

スポンサーサイト

訪問ありがとうございます。

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

実習生さん

Author:実習生さん
東京都大田区にある特別養護老人ホーム好日苑が運営するブログです。

特別養護老人ホーム好日苑では
従来型80床
ユニット型50床

ショートステイ
従来型17床
ユニット型10床  を運営しています。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク