FC2ブログ
実習生の声
響会で運営する施設サービス・在宅サービスへ実習にいらした 実習生さん達の声を掲載しています。 頂戴致しましたご意見、ご要望につきましては 随時検討させて頂き、改善致してまいります。

介護福祉士実習《読売理工医療福祉専門学校》

実習の前日は これから1ケ月半 無事に実施する事が出来るのか。といったような
不安感でいっぱいでした。しかし指導者ならびに他の職員方しして各利用者様が笑顔で
迎えてくれたのでそうした不安感を一掃する事が出来ました。実習中にサービス担当者
会議、環境美化委員会、排泄委員会等 多くのカンファレンスに参加させて
いただきました。そこで他職種連携・協働の大切さと、それを実施するために、ケア
ワーカーは、利用者様を多角的な視点を持つことが不可欠である事を実感する事が
出来ました。こうしたカンファレンスの積み重ねが利用者様が穏やかに過ごして
いただけることに繋がっている事が解りました。
実習当初は利用者様に対して『何とかしなければならない』といった気持ちでのぞんで
いましたが、実習を重ねて利用者様と職員との関わりの中で『この人のために何かして
あげたい』という気持ちを持つことが出来ました。こうした気持ちを持つ事が出来た
ので これからケアワーカーを目指す私にとっては、一歩前進することが出来たのでは
ないかと思っています。
これからはこの気持ちを持ち続け、専門職としての知識や技術を習得し、職員の
皆様のようなケアワーカーになりたいと強く思うようになりました。
最後に実習を通じて私を支えてくださった 指導者ならびに各職員の皆様、そして
利用者の皆様には大変感謝しております。いつまでもお元気で過ごされる事を
心からお祈りしております。
ありがとうございました。
スポンサーサイト

介護福祉士実習《蒲田女子高等学校》

今回の実習では、あらためてコミュニケーションの技術を学べました
正直、緊張していて話題が見つからずに困っていたので職員さんから
アドバイスを頂けて本当に良かったです。
私が今まで実習した施設の中でも一番好きになった施設が好日苑です
職員さん達や利用者さん達が本当に優しく 明るい施設でした。この
施設に実習に来る事が出来て良かったです。
ありがとうございました。

教職員免許介護等体験《昭和女子大学》

5日間の実習のうち 初めの頃は『どんな話をすればいいのだろう』
『みなさんは私を受け入れてくれるだろうか』など様々なことに不安
を抱いていました。しかし、利用者の方は笑顔で私をむかえ入れて
くれ、一緒にお話をしてくれたり楽しくゲームをしてくださいました。
また利用者の方は何かあるたびに『ありがとう』と言ってくださり、
その『ありがとう』を聞くたびうれしい気持ちになりました。
活動をする中で特に印象にのこったことは利用者の方とお話しをして
いるなかでみなさまが『ここに来ると楽しい』とおっしゃっていらした
ことです。施設にいる時間はお話し相手がたくさんいるし、職員の方
が十分に支援をしてくれるため安心して生活することができます。
利用者の方々にとって施設ですごす時間はとても大切で生きがいに
なる時間なのだと感じました。また、職員の方は利用者の方の
気持を一番に考え、理解し、支援をしていました。その支援の中でも
すべてを職員がしてしまうのではなく、利用者の方ができる範囲の
ものは、なるべく自分自身で行動してもらっていて、このことに
より利用者の方は生きがいを感じることができるのだと思いました。
わたしはこの5日間あたたかい利用者の方、職員の方のもとで実習
させていただき、コミュニケーションをどうとればいいのか、また
相手の気持ちを考え、理解して行動することを学びました。
この5日間で経験したことは将来必ず役に立つと思います。
5日間貴重な体験をさせていただき、本当にありがとうございました。

教職員免許介護等体験《津田塾大学》

5日間大変お世話になりました。福祉につい充分な知識も無い私が
デイサービスの活動に携わらせて頂く機会を与えて下さりありがとう
ございました。
1日目、2日目はとても緊張していましたが職員の方から優しい
お声かけをして頂いてだんだんと慣れていくことが出来ました。
何をしたらよいか分からない時もフロアリーダーの方が指示して
下さり手もちぶさたで不安になる。ということも全く無く5日間
を過ごすことができました。5日間を通して人との関わり方
上手に人と会話をすることについて考えさせられました。
挨拶がいかに人と関わる上で重要かという当たり前と思える様な
ことも学びました。更に普段学生の私が職員の方の様な社会人と
関わる機会は滅多に無いので、今回の体験は社会人の方のお仕事
をしている様子を見たり、お話を伺うことができるという貴重な
体験でもありました。職員の方が仕事に責任を持っているのが
とても感じられ、それ以上に利用者様に心からの気づかいや
優しさをもって接しておられることに感動しました。私も将来
何の仕事をするにしても、苑の職員の方を見習って人への気づかい
を忘れないようにしようと思いました。

短い間でしたが色々とお世話になり 本当にありがとうございました。
職員さんの様に笑顔をもってこれからは人に元気を与えられるよう
頑張っていきたいと思います。

教職員免許介護等体験《京都造形芸術大学》

今回、デイサービス5日間の実習を通じ、大勢の利用者様、職員の方と
お会いでき、学校生活だけでは学べない貴重な体験をたくさんさせて
いただきました。ありがとうございます。
私は大勢の高齢者の方々とこのように触れ合う体験は初めてで、実習前は
不安と緊張でいっぱいでした。しかし、好日苑の皆様は明るい方ばかりで
実習さながら楽しい時間を過ごさせていただきました。デイサービスの
一日はゆっくりとした流れで かつ盛りだくさんな内容で、一日が
過ぎていくのはあっという間に感じられました。
実習当初は慣れた様子でテキパキと動く職員の方に圧倒され、何をしたら
良いのか分からない事が多々ありましたが、とりあえず笑顔で、大きな声
でコミュニケーションを図る事、自分ができることを心掛け実習させて
いただきました。
一人ひとり様々な個性があり、人と人とのつき合いの中では、自分を
表現することを恐れず、変に構えすぎないこと、自分なりの
コミュニケーションの伝達方法があるという事も学べました。今後、今回の
体験が私の日常のあらゆる場面でふと感じられるように 勉学に仕事にと
努めていきたいと思います。

今のこの時期に、皆様に出会い、様々な経験をさせていただき 本当に
良かったと思います。
ありがとうございました。

訪問ありがとうございます。

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

実習生さん

Author:実習生さん
東京都大田区にある特別養護老人ホーム好日苑が運営するブログです。

特別養護老人ホーム好日苑では
従来型80床
ユニット型50床

ショートステイ
従来型17床
ユニット型10床  を運営しています。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク