FC2ブログ
実習生の声
響会で運営する施設サービス・在宅サービスへ実習にいらした 実習生さん達の声を掲載しています。 頂戴致しましたご意見、ご要望につきましては 随時検討させて頂き、改善致してまいります。

社会福祉士実習《駒澤大学》

実習が始まってすぐの頃は、職員の方のご利用者様への関わり方や介護の
在り方など、フロアで見るもの全てが新鮮で、正直戸惑う場面も多くあり
ました。フロアで職員の方がどのような業務を行っているかを把握する
ことや ご利用者様の顔と名前を覚えること1日のフロアの流れを感じ
学び得ることなど、とても大変だと思っていました。しかし ご利用者様
と過ごす時間を重ねる中で、ご利用者様の ”生活の場”であること
の意識が高まり、ご利用者様に対し、深く理解していく姿勢を持つ重要性
を感じてきました。職員の方はいつでもご利用者様のことを想い。日々の
変化に機敏に気づき、ご利用者様が主役であれるケアの在り方をつくり
あげるために努めていらっしゃいました。また、ご利用者様の毎日をフロア
全体で情報共有し把握して変化に対応していく中で、ケアワーカーだけで
なく、様々な職種が協力し、最善のケアを目指していて 他職種間の連携
を学ぶことができました。
今後、ご利用者様の ”生活”が続く限り、ゴールはなく無限大のケアを
追求していけるように感じ、毎日毎日が貴重な時間であるのだと感じて
います。このように考えられるのは、現場で実習をさせていただけたから
こそだと思っています。この度は 本当にお忙しい中、貴重な体験を
させていただき ありがとうございました。
スポンサーサイト

社会福祉士実習《社会事業大学》

見るもの、聴く事全てが新鮮で驚きの連続だった。
実習指導担当の職員の方も、必ずその日の目標を
聞いてくださり、その目標の達成、理解の為に助言
アドバイスをしていただき 
本当にありがたかったです。
また『特別養護老人ホーム』に対してのイメージが
変わったと思います。
今までは特養といえば敷居が高く、利用者のご家族
の方も物申せない。というイメージでしたが、
好日苑は常に誰に対しても『オープンな』イメージが
あります。家族の方も何でも話せるし、何でもお任せ
できる。といった施設側との『絆』を強く感じました。

ユニットにおいての驚きは 開放感と『安らぎ』の空間
利用者さんにとって落ちついて生活してもらう為の配慮に
驚きました。どの利用者さんもリビングで過ごす際、
笑顔があふれていたのが印象的です。職員の方も常に
『その人の為に』という考えを持ち、自己研鑽をおしまず
常に向上心を持っておられ意識の高い方の集まりだ。と
いう事を感じました。
24日間 本当にありがとうございました。

テーマ:通信教育・通信講座 - ジャンル:学校・教育

介護職員基礎研修《東京都立城南職業能力開発センター》

利用者さんとたくさん コミュニケーションする時間を頂けたので
早く皆さまのことを憶える事ができました。
職員の皆様は本当にお忙しく、そんな中でも丁寧に ご指導頂けた事
を心から感謝しております。
排泄・入浴・食事介助の体験もさせて頂き、一人一人の方を大切に
する介護者としての姿勢を学ばせて頂きました。
この経験をこれから介護者としての人生に役立てて行きたいと
思います。


-------------------------------------------------------


7日間の実習で特養における介護業務の流れについて自分なりの体感が
できたように思います。一瞬の休みもないような業務の連続の中、貴重な
時間を割いて実務指導をして頂いた介護スタッフの皆様に心から感謝致します。
ここでの経験を今後の授業、将来の業務に生かし、介護の分野で自分が成長し
少しでも利用者の援助に役立っていければと思います。
ご指導ありがとうございました。

職場体験学習《大田区立大森第四中学校》

嬉しかったこと

 ・めったに出来ない体験が出来た事。
 ・おしぼりをくばったりした時に『ありがとう』と言われたこと


驚いたこと

 ・明治生まれの人がいたこと
 ・みなさんげんきだった。


楽しかったこと

 ・おはなし
 ・午後にやったゲームなど


全体をとおして

 ・福祉という仕事とはどういうものなのだろうか
  という事が学べました
 ・色々大変な事もあったけど楽しかったです

テーマ:中学生日記 - ジャンル:日記

全人的医療教育学外実習《東邦大学医学部》

3日間実習生として受け入れてくださりありがとうございました。
初めて老人ホームでの介護の実態を見させてもらって、介護ヘルパーさん
看護師さん、そして栄養士さんなどがしっかりと話し合いをし、
利用者さん 一人ひとりを熱心に介護しているのを見ることができて、
今後自分が医師になった時、お年寄りに対して熱心に付き合っていこう
と思いました。好日苑のスタッフさんたちは、親切で明るかったので、
とても良い環境下で実習できたと思います。将来、好日苑のような施設
で働いてみたいと思いました。

 
 ---------------------------------------------------------

この度は短い間ではございましたが、実習生として貴重な体験を
させて頂き、有難うございました。私はこれまでお年寄りの方とは
祖父、祖母とぐらいしか接したことがありませんでした。この
好日苑で、介護スタッフや看護スタッフ、嘱託医の方々の利用者の方
への接し方は、まるで本当の家族のように親身になって振る舞って
いました。好日苑の生活空間には、ゆったりとした時が流れ、
まったりとした雰囲気が感じられ、自宅と変わりのないくつろげる
空間が広がっていました。
幸い、私も利用者の方々と接する機会がたくさんあり、どのように
反応していいか分からない場面もありましたが、相手を理解して一緒に
なって考えることの大切さを学ぶことができました。実習が終わって
利用者の方々と別れるのがつらく感じました。今回の実習で学び、
感じたことを忘れずに将来 医師になる糧にできたらと心から思います。

 ---------------------------------------------------------

一番強く感じたのは、自分の無力さです。正直なところ、大変な仕事は
ほとんど出来ず、簡単なものしかできなかったので、申し訳ないと思って
います。ですが、この3日間を通して、高齢者とコミュニケーションを
とるのがどの様なものかは、漠然とですが、わかったと思います。
今回のことを、何か将来に役立てられるように頑張りたいです。
3日間ありがとうございました。


  --------------------------------------------------------


今回は3日間 実習でお世話になり、ありがとうございました。実習で
学んだことを今後の医学の学習の基礎としていきたいと思います。
今回の実習では本当に様々な方がおられることを実感しました。その
ような多様性にとてもセンシティブになって接していかなければならない
と思いました。好日苑のスタッフの皆様は真のボランティアの心を持って
いると思いました。そのためには ある種の冷徹さも持っていなければ
ならないこともわかりました。
看護や歯科も見学させていただいて医療の生の現場も見ることができ
とても勉強になりました。医学に浅学であまり何もできない自分を
実習先として受けいれていただき本当にありがとうございました。

訪問ありがとうございます。

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

実習生さん

Author:実習生さん
東京都大田区にある特別養護老人ホーム好日苑が運営するブログです。

特別養護老人ホーム好日苑では
従来型80床
ユニット型50床

ショートステイ
従来型17床
ユニット型10床  を運営しています。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク