FC2ブログ
実習生の声
響会で運営する施設サービス・在宅サービスへ実習にいらした 実習生さん達の声を掲載しています。 頂戴致しましたご意見、ご要望につきましては 随時検討させて頂き、改善致してまいります。

看護師実習

2日間の実習を通し ” 地域で暮らす方を支える” 現場を実際に
見せていただくことで、授業だけでは気づけなかった 視点を
もつことができました。
利用者様から『ここに来るのは楽しい』という声を多く聞き、
こちらの施設の特徴である 食事や余暇の面ばかりに
着目していたが、様々な職種の方が連携し、利用者様の
安全を守り、不快な要因を排除するべく配慮をされている
からこそであることを学ぶことができました。
大切なことに気づかせていただき、ありがとうございました。
今後の実習、そして看護師になってからも、患者様のために
忘れないでいこうと思いました。

  ~*   *   *   *   *   *   

1人暮らしの方や家族と住んでいても昼間は家族が仕事
などで 外出し 1人になってしまう方もいます。1人では活動量
が低下してしまう傾向があるため デイサービスに来て友達と
話したり、懐かしい歌を歌ったり、体操をしたりすることで
活動量の増加や認知症の進行防止になっているのだと
わかりました。 送迎時や施設内では、ADLに合せた介入の
仕方について学ぶことができました。

  ~*   *   *   *   *   *  

今回の施設見学では、利用者さんの認知機能や身体機能に
合せ、個別性に添った援助の実際を学ぶことができました。
また、利用者さんとのコミュニケーションの中で 『 ここに来る
のが楽しみなのよ 』 という発言が何度も聞かれたことや、
毎日さまざまなレクリエーションを実施している様子から
利用者さんの楽しみやニードを引き出しながら日々
かかわっていることを理解しました。
この学びを以後の実習でも活かしたいです。
2日間 ご指導ありがとうございました。

スポンサーサイト



看護師実習

この実習で、通所施設の機能と役割りを理解することができました。
具体的にはデイサービスの1日を把握し、利用者さまが どのような
1日を送っているのか、介護士さん、看護師さんの動きを知ることが
できました。介護士さんは1人ひとりの方を よく知った上で身体と
心の状態 ( 現在 ) を見て、介助をされていました。利用者さまは
日によって、身体・心理の状態が異なるため、様々な視点を持って
おられると感じました。
看護師さんは 朝のバイタルサイン、服薬( 目薬 )管理・胃ろう管理
入浴介助、食事介助、爪切りなど医療的な関わりをされていました。
多くのことを学ばせて頂き、通所施設と こちらで働く皆さまの
チームワークや多職種との連携をみさせて頂き、ありがとうございました


  *     *     *     *     *         


・在宅で過ごしている方たちが、どのような日常生活を送っているのか
 コミュニケーションを取ることで知ることができました。
・デイサービスは、身体や認知機能向上、栄養改善などに目を向けがち
 でしたが、社会性を保つことが大切だということを学びました。
 身なりを整えて、外出の機会をつくること、自分の思いを吐き出せる
 場があり、様々な人と交流をもつことができることも必要であると
 学びました。


   *     *     *     *     *    

デイサービスの実習を通して、様々な利用者さんと関わる中で
色々な お話しをしたり、レクを一緒にやったり、とても楽しい
2日間を過ごすことができました。
利用者さんを介護度や疾患だけを見て どのような人であるのかを
決めつけずに、実際に関わることで、その方にしかない強みで
あったり、苦手なことがあり、個別性を理解した態度で接すること
が大切であることを学びました。上手く関わることができなかった
場合はきちんと振り返り、評価し、次につなげられるようにして
いきたいです。


教職介護等体験 ≪ 駒澤大学 ≫

体験の初日は、利用者の方々に受け入れてもらえるか
職員の方に ご迷惑をかけないかどうかなど不安と心配で
いっぱいでした。でもその心配を払拭するかのように利用者
の方々も優しく受け入れてくれたし、職員の方も丁寧に説明や
アドバイスして下さったので、とても良い体験ができました。
日を重ねていくうちに 利用者の方々が自分のことをしっかり
と覚えてくれる方も増えていくのはとてもうれしいことでした。
また、利用者の方々をお迎えに上がれたのは貴重な体験
でした。
ご家族の方とのコミュニケーションを重要視していることも
わかったし 利用者の方を第一に考えながらも細かい所
まで気を配っているんだなと感じました。
この誰にも気を配るというのは教育現場にも活用のできる
能力です。この能力をまだ身につけていないと僕は感じて
いるので この5日間の体験で得た経験を用いて、この
能力をつちかいたいと思っています。
貴重な体験をすることができました。
5日間ありがとうございました。

看護師実習

 質問がしやすい雰囲気でとても良かった。
 職員全員が実習生 歓迎ムードで嬉しかった。
 記録、病気など 色んなことを取っ払って人として
 関わることや記録のための実習じゃないことに
 気づかされました。もっと大事なことが学べて
 良かった。

 
   *   *   *   *   ~*   


・職員の方々に話し掛けやすく、色々質問させて頂き
 とても勉強になりました。
・人と人との関わりを大切にする職場であると思いました。
 私自身も楽しくすごすことで 利用者にも伝わるようで
 2日目には 利用者の方から 『 名前覚えてたわよ 』 と
 声かけられた時は 自分の関わりに自信がつきました。
    自らも楽しむことの大切さ!! 学ばせて頂きました。
 疾患や認知症・・・等々の視点で問題点を探す視点ばかり
 だったのですが
    ” その人を観る ” を 思い出させて頂きました。
   ありがとうございました!!


   *   *   *   *   ~*
 

・疾患や介護度だけでなく一個人として関わっていくことが
 大切だと思った。
・利用者さんにとって今日が楽しいと思ってもらえるような
 関わりや環境作りをすることが利用者さんの笑顔に
 つながり、またデイに来たいという思いにつながるのだと
 感じた。

 質問にも とてもていねいに解答していただき とても深い
 学びができました
 2日間 ありがとうございました。


教職介護等体験 ≪ 駒澤大学 ≫

今回の体験で 自分の視野が広がったと思いました。
利用者の方との会話を通じて、新しい知識を得たり
コミュニケーションの図り方を学んだり、日常の生活では
経験することができないことを体験できました。
また、職員の方も優しく接していただき、また自分が
知らないことや利用者の方との接し方を丁寧に教えて
頂きました。五日間という短い期間ではありましたが
大変有意義な体験となりました。今回の体験で経験
をし、学んだことは、教員になるうえで重要なことで
あると思いました。特にコミュニケーションの図り方と
いう点においてはどのように話しかけるか、表情や
仕草は適切か、などこの先で必ず必要なスキルを
身に付けることができました。
日々新しい発見があり、学ぶことが多い体験となりました。
ありがとうございました。


訪問ありがとうございます。

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

実習生さん

Author:実習生さん
東京都大田区にある特別養護老人ホーム好日苑が運営するブログです。

特別養護老人ホーム好日苑では
従来型80床
ユニット型50床

ショートステイ
従来型17床
ユニット型10床  を運営しています。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク