FC2ブログ
実習生の声
響会で運営する施設サービス・在宅サービスへ実習にいらした 実習生さん達の声を掲載しています。 頂戴致しましたご意見、ご要望につきましては 随時検討させて頂き、改善致してまいります。

教職介護等体験≪昭和女子大学≫


今までは社会福祉施設は大変というイメージが一番強く、暗くピリ
ピリとした雰囲気を想像していましたが、職員の方々やご利用者様
の笑顔が絶えない明るい現場でした。
毎日、学びがあるだけではなく、職員やご利用者様と話すことがと
ても楽しくて、有意義な時間を過ごさせて頂きました。
今回の体験で学んだ殆どが、人と人との関わりという点で、教員に
なった時に必要な心掛けだと感じました。
将来、教員になった時に、児童が快適で学びのある学級作りをして
いきたいと思いました。



******************************



社会福祉施設という所は、どこか介入しづらいイメージで、ひたすら
人手不足、過酷で辛い現場だ認識していましたが、職員の方は皆さん
穏やかで優しく、ご利用者様も幸せそうで、良い方向にイメージが大
きく変わりました。
自分が何をするかももちろん大切ですが、役に立ちたいという気持ち
を持つことが第一に大切であり、そこがあれば思いは相手にも伝わる
と考えられるようになりました。
5日間は短いと感じられる方もいると思いますが、私には毎日学ぶこ
とや感じることがあって、考えも日々変化していき、とっても長い5
日間でした。
大変な状況の中、受け入れてくださり本当にありがとうございました。



******************************



レクリエーションでご利用者様が「やりたくない」と、言われた時に、
別の言葉で置き換えたり、クイズでご利用者様が状況を想像しやすく
なるような声掛けをしたりと、職員さんのご利用者様に対する臨機応
変な対応は教員になった時や教育実習で活かさなければ!と、思いま
した。レクリエーションはその日に来られるご利用者様の状態に合わ
せて内容を変えていたことが印象に残っています。



******************************



耳が聞こえにくい人、足が悪い人など、その人に合わせた支援をしていく。
どんな場でも大切なことだと感じました。足が悪いからとゲームに参加しな
いのではなく、足が悪くてもゲームに参加ができ、ご利用者様が楽しいと思
える環境作りがとても印象に残っています。
コロナ禍で体験時間は縮小されていましたが、たくさん経験させて頂き、
とても勉強になりました。



******************************



5日間の実習ということで不安もたくさんありましたが、終わってみるとあっ
という間でした。施設の方々も優しく迎え入れてくださり、ご利用者様もたく
さん声をかけてくださったりと、本当に温かくて、直接、人とコミュニケー
ションをとることが懸念される今の時代だからこそ、改めて言語の有無に関係
なく、人と人と密なコミュニケーションが大切であると学びました。
感染症対策を行いながらで制限もあった中でもご利用者様と直接関わることが
できたことが、今回一番身になりました。













スポンサーサイト



介護福祉士実習≪読売理工医療福祉専門学校≫

初めての長期実習で、初日から数日はとても緊張していましたが、
職員の方のご指導やご助言で気持ちもほぐれ、実習に臨むことが
できました。
ご利用者様とお話をさせていただいたことで、日々の生活の中で
の思いや、今までの歴史を知ることができ、その方に対する理解
が深まったと感じます。
実習で様々な支援方法を見学させていただき、机上の学びがより
深まったと信じ、次の学習へ繋げていきたいと思います。











教職介護等体験 ≪ 東京農業大学 ≫

初めは5日間の体験に対する不安が大きくありました。
この体験を通して、相手のことを知る大切さを改めて
学ぶことができました。
ご利用者様がご家族様のことを大切に楽しそうにお話
して下さり、その姿がとても印象に残っています。
これから、私自身がより家族を大切にしようと思うこと
ができました。今回、教員以上に、自分自身の生活にも
大変参考になる体験でした。もう少し専門的な事を詳し
くご指導頂きたかったです。
この体験を忘れることのないようにしたいと思いました。














教職介護等体験 ≪ 東京福祉大学 ≫


表面上でしか社会福祉施設やご利用者様の事を知りませんでしたが、
今回の体験を通してたくさん知る事ができました。
毎日プチ会議というものを行っていて、ご利用者様に関する情報の共
有、起きてしまった事への反省と対策等を話し合っていました。これ
は、教員になった時も必要であり、こういった会議があるからこそ、
生徒一人一人にあった教育ができると思いました。また、ご利用者様
とコミュニケーションをとる上で重要な事は、まず、相手を知る事で
あり、これも生徒とのコミュニケーションをとる上で、重要な事であ
ると思いました。


******************************


車椅子を利用している方は思ったよりも少なかったですが、自立して
移動できる方も思っていたよりも少ないと感じました。
ご利用者様の生活をのサポートは、ご利用者様一人一人に合わせた
介護方法でした。一人一人に合わせた対応というのは、教員になって
からも大切な事だと思いました。
今回の体験を通してイメージは大きく変化し、テレビやネットでは
わからない事を知れました。
ご利用者様に自分を覚えてもらった時は嬉しかったです。


******************************


ご利用者様とお話をさせていただいても、自分と話した事を忘れてし
まうのですが、最終日には「この間一緒に話し子ね」と、覚えてくれ
ていて、すごく嬉しかった事が印象に残っています。認知症であって
も自分の考えや強い想いがある事に、とても驚きました。
ご利用者様とのコミュニケーションは、その方の癖や思考を素早く読
み取って対応する力が必要な仕事と感じ、教員にも通じるところだと
思いました。
介護については全く知識が無くて戸惑うことや迷うことばかりで、
正直な感想はすごく大変でしたが、教員になった時に活かせる事も
あり、とても貴重な体験をさせていただきました。

















介護福祉士実習≪世田谷福祉専門学校≫


実習に行く以前はとても不安な気持ちでしたが、
職員の方々の対応がとても暖かく、
すぐに馴染むことができました。
学校で学ぶ入浴や排泄の介助を実際に見学させて頂き、
より理解が深まりました。
実習で利用者様との関わりは常に新しい発見や楽しみがありました。
とても楽しい期間でした。
本当にありがとうございました。



******************************


初めての実習で緊張していましたが、
職員の方が優しく教えてくれたおかげで、
介護の職場の雰囲気を知ることができました。
反省会で話して頂いたことは、
今後のことに活かせると思いました。
聞けてとてもよかったです。






訪問ありがとうございます。

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

実習生さん

Author:実習生さん
東京都大田区にある特別養護老人ホーム好日苑が運営するブログです。

特別養護老人ホーム好日苑では
従来型88床
ユニット型50床

ショートステイ
従来型9床
ユニット型10床  を運営しています。


また、併設介護保険事業として
・好日苑デイサービスセンター
・好日苑ケアプランセンター
・好日苑ヘルパーステーション

受託事業として
・大田区地域包括支援センター上池台
・大田区地域包括支援センター嶺町
・大田区地域包括支援センター六郷
・大田区地域包括支援センター西六郷
・大田区地域包括支援センター馬込
・大田区地域包括支援センター南馬込
・シニアステーション東嶺町
・シニアステーション馬込
・シニアステーション南馬込

を経営しております。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク