FC2ブログ
実習生の声
響会で運営する施設サービス・在宅サービスへ実習にいらした 実習生さん達の声を掲載しています。 頂戴致しましたご意見、ご要望につきましては 随時検討させて頂き、改善致してまいります。

社会福祉士実習生 《 日本福祉教育j専門学校 》

夏期実習と合わせて 24日間、大変お世話になりました。
福祉の現場を知らなかった私にとって、この好日苑での
実習は、直接利用者様と関わり、実践的な知識を得ること
のできる貴重な機会となりました。
ショートステイ,デイサービスなど様々な事業での実習を
経験させて頂いたことで、それぞれの事業ごとの特徴や
利用者様の違いなど理解を深めることができました。
また、実習中の出来事として 看取りの利用者様が2名
ご逝去されたことが印象深く残っています。
”看取り” とはそのようなものであるのか漠然とした知識
しかありませんでしたが、実際に目にしたことで、この先
社会福祉士として利用者様と関わっていくうえで、その方
の死をどのように受け入れるか、その時に どう振る舞う
べきか、深く考えさせられました。
24日間という短い期間でしたが、多くのことを経験させて
頂き、学びの多い とても有意義な時間を過ごすことが
できました。
お忙しい中、ご指導頂きまして ありがとうございました。


スポンサーサイト

都立田園調布高等学校 《 人間と社会 》

福祉のボランティアは 初めてでしたが、とても勉強になりました。
高齢者との接し方やサポートの仕方など重要なことをおそわる
ことができて、貴重な体験でした。
この4時間という 短い間の中で 福祉の大変さが深く伝わり
ました。しかし、大変なことだけでなく楽しさの一面もよく見えたと
思います。
少子高齢化に伴って高齢者の方と接する場面も多くなっていくと
思うので、今回おそわったことや身に感じて 学んだことを忘れずに
していきたいと思います。
本日はありがとうございました。


都立高校 《 人間と社会 》

シニアの方々との交流をボランティアという立場ながら
楽しませていただきました。滅多にない機会であったが為に
当初はものすごく緊張しましたが、活動を通すうちに 皆様の
人情の機微に触れ、最終的にはリラックスした状態で活動を
終わらせることができました。またこのような機会があれば 
積極的に赴きたいと思っております。
最後にはなりますが、こんな自分に今回のような経験をさせて
いただき、有難うございました。



介護職員実務者研修

ユニットの職員の方がとても丁寧に利用者さんについてご説明いただいたり
様々な支援方法を見学させていただいたり とても良い学びとなりました。
利用者さんにとっては日常のスペースだから時には相手のペースを
配慮して見守るという場面場面での一辺倒ではない介護方法を実習を
通じて学ぶことができました。
利用者の方々が穏やかに生活するために 一人だけからみた介護者の
一面で判断せず チーム同士で協議し共有をしている体制になっていて
安心、安全、安楽な生活を利用者さんが送られるようチームの方
一丸となって働いていらっしゃると思いました。
とても良い 実のある実習を送ることができました。



  *    *    *     *     * 


4日間の実習、大変お世話になり ありがとうございました。
実習という本当の利用者さん達と関わる時間は机上では
学べない大変貴重な時間でありました。
また忙しい中 現場で我々に指導していただいた職員さん達
にもお礼申し上げます。
普段学校の授業では介護の理論や学科を学ぶのですが、
実際に介護の現場に出て利用者さんと関わるのは、実習に
参加している時のみです。
現場においては思い通りにいく利用者さんばかりではなく、
利用者さんの数だけ介護があることを実感いたします。
また自分自身が この世界に就業することを考えるにあたり
知っておきたかった入浴介助と排泄介助を見学することが
出来、今後の心構えとしてまいりたいと思います。
被介護者人口は これからも増え続けるにも関わらず、介護
を志す者は減少していると聞き及びます。
我々の学校においても過去に比べ徐々に人数が減ってきて
おるようです。
我々は一人前の介護者を目指していくことが ご恩返しになる
事と考え、今後も努力してまいる所存です。
どうもありがとうございました。

社会福祉士実習 《 日本福祉教育専門学校 》

 実習の最初は、不安がありましたが、職員の方に丁寧に指導して
頂き、最後まで安心して取り組むことができました。
 実習を行ったユニットフロアは、リビングに台所があり、ご飯を
炊いたときは においが部屋いっぱいに広がりました。ソファーで
利用者様とエプロンをたたんだり、お話しをしたり、まるで家にいる
ようなとても暖かい空間でした。
 利用者様とコミュニケーションをとるときには 表情 ( 笑顔 ) ・声の
トーン・話すスピードを意識したり、手でマッサージしたり、
“寄り添う” 気持ちを大切にしました。
 実習中は、様々な体験をさせて頂き、本当に楽しく学ぶことができ
ました。 ひびきほっとサロン、鶴見大学の講義同行、ショートステイ・
デイサービス事業参加などです。多様な事業と様々な利用者様、
地域の皆様と関わる中で、視野が広がり、多面的に利用者様や物事を
見つめることができるようになりました。
 また、会議や委員会( フロア会議・サービス担当者会議等 )にも
参加させて頂きました。1つの会議で、会議の運営方法だけでなく
利用者様を詳しく知れたこと、職員の方 全員で意見を出し合って
反映されていたこと、チーム連携など、沢山の事を学びました。
 分からないこと、疑問点について、職員の方やボランティアの方
から沢山の助言やアドバイスを頂き、新しい考え方や技術を学ぶ
ことができました。
実習記録の担当職員の方に頂いたコメントは、目からウロコの
ように問題解決に導いて下さり、自分を振り返り、次の実習に
挑むことができました。
 業務でお忙しい中、ご指導頂き、本当にありがとうございました。


訪問ありがとうございます。

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

実習生さん

Author:実習生さん
東京都大田区にある特別養護老人ホーム好日苑が運営するブログです。

特別養護老人ホーム好日苑では
従来型80床
ユニット型50床

ショートステイ
従来型17床
ユニット型10床  を運営しています。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク